FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-20

間に合わないっ!

会社の帰りにお買いもの


出入り口の自動扉のガラス越しに

2~3歳の男の子が

親の制止も聞かずに

こちらに向かって猛ダッシュ!



ショッピングモールには

レストランや専門店も数多く入っていて

最近は夜が遅くても

子供連れの親御さんも少なくないのですね。




夜の10時も過ぎようかというのに

元気な男の子だと思って見ていた。


ところが

突然何を思ったのか

温かい店内から寒い店の外に向かい

走りながらズボンとパンツを脱いで来た。




・・・・・・ハッ!(゚△゚;!! 漏れそうなのか!





ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!




このコースは問題大アリだ!ちょっと待て!!!



後で見守っていたお父さん

顔色変えて猛ダッシュ!!



お父さんのおかげで

こちらは無事だったが

男の子は間に合わなかった様子でして・・・。



着替えはなさそうだったが

寒い帰り道に 風邪をひかない様に と

お祈りするばかり (-人-;)

お大事にっ!





スポンサーサイト
2012-01-17

語学学習―実践編―

朝の風景より


小学校低学年の

男の子が一人

寒い朝の通学路を

のろのろと歩く・・・。



その100m程後から

同級生が猛ダッシュ!



先を歩く友達の背中を

バ―――ン!と

一撃すると同時に朝の挨拶





   (x_x☆c(゚()゚*)ノ「ボん じゅ ―――― ル !!」




                 (´゚ω゚)・*;'.、ブッ



流行っているのか

勉強して覚えたてなのかは不明だが

朝一の意外な挨拶に

叩かれた友人は

困惑顔で とりあえず笑う。




語学学習は

覚えた言葉を使って慣れろって

昔 言われた事もあるが


無抵抗の同級生に

「ボンジュール」は

ナカナカ言えないな。




出社して身近な人から

突然「ボンジュール」なんて

言われようものなら




ドン引き!ゲラッ




さ~て

お子様達に負けない様に

大人も勉強するかっ!





2011-12-06

大人の階段

夕方から雨が降った為

寒すぎる!


風邪にはお気をつけて下さいね。



職場の先輩が

会社帰りに

保育園からお子様を拾って

再び会社に戻って来た。

以前被害者続出の記事で出てきた
息子さん再登場。


あまり面識は無いので

遠くから時々こちらを

おっかなびっくりチラ見。



まだ何もしてないのに

そこまで警戒されると

逆に何かしたくなるわ!



母の逆襲が怖いので

私は先輩をチラ見。




寒いから温かい飲み物を

少年にすすめてみた。

彼の回答はこちら。



【・ロ・】「大人のコーヒーが飲みたい」



お母さんに確認。

「カフェインだろうが

シュガーレスだろうが

好きなもん飲んでお待ち」


許可がおりたので

ミルクと砂糖入りコーヒーを

与えてみた。



【・ε・】「大人のコーヒーじゃない」



お子様にダメ出しされた!




(#`-_ゝ-)「(お前こないだ甘あまの
      キャラメルマキアート
      飲んだってネタはあがってきてんだぞ!)
      ごめんよ。甘かったか。





どれだけ背伸びをするのか

ドロッドロのブラックコーヒーで

次回のおもてなしをたくらむ

大人になりきれない私。



また彼が遊びに来る日が

楽しみだ。



カフェインの摂り過ぎに

ご注意下さい。





2011-11-28

車は急に止まれない

最寄り駅の駅前を歩いていると

歩行者と自転車が

各々の目指す方へ向かい

入り乱れている。


土日は特に人が多い。



お父さんとお子様が

日曜サービスで

お母さんの代わりに

お買いものでもしたのでしょう。


お父さんの自転車のカゴには

買い物袋から

溢れんばかりの食材と

トイレットペーパーが・・・。


お子様はまだ小学校の

低学年でしょうか?



ヘルメット姿の女の子。


お父さんの後を

置いていかれない様に

人の行き交う場所を

ふらつきながらも

必死で追いかける。



私の目の前を

行き過ぎる一瞬の間に

起きた事。


jackknife



生ジャックナイフ!!



少女の自転車後輪が

突然浮き上がり

そのまま頭から地面に

激突するかと思ったよ!



こっちは突然の出来事に

受け止める姿勢で

身体が前に出たけど

あのまま突っ込んでいたら

事故確実。



ジャックナイフの原因は

お嬢さんが自分の走らせる自転車の

前輪に突然足を差し入れたから。



何にも考えてなくて

何となく

そうしてみたかっただけなんだろう・・・。




お父さんが振り返ると

何事もなった様に

そのまま再び走りだす。



それにしてもお嬢様。

顔面大怪我せずに済んで

本当に良かったよ。



お子様って

何でもない道具を7

時々恐ろしい凶器に変えますね。



もらいジャックナイフで

ケガしなくって

良かったわ~ ε~( ̄、 ̄;)ゞフー



お子様は目を離した一瞬で

何が起きるか分かりませんね!

お気を付け遊ばせっ!





2011-11-18

教育的指導

今日は眠いわ~。

先日の夜更かしのせいなので

自業自得。


サクッとサラ~ッと記事書きます。


知人のお子様は育ちざかりの男の子。

一歩外へ出るとお友達いっぱい。刺激いっぱい。


覚えんでも良い事を

色々教わって帰ってくるらしい。


その1つが

悪い言葉。



男性諸君。身に覚えは無いかい?




『くそババア』



ま~小汚いお言葉。ゲラッ



場所を選ばずスーパーでも

5歳かそこらのお子様が

そんな汚い言葉を発する。



最近 ママさん連中の間で

悩みの種になっているらしい。



そんな知人にアドバイスしてみた。



d( ̄  ̄)「『くそお母様』
       もしくは『くそ母上』にしておくか?」



       (-д-;)「産んだ私が泣くわ!!」



d( ̄  ̄)「『くそババアから生まれたんなら、
     お前はう〇こだな。
     じゃあこれからう〇こ君って呼ぶから。
     ヨロシコ~』で良いんじゃね?」





       (-д-;)「お前は子供に
           手加減するって事を知らんのか!
           子供が泣くわ!!」






d( ̄  ̄)「手抜きが出来ない性格で・・・」




即効、却下されました。


ナゼさっ!?

あいつら遊びって言っても

全力で殴ってくるじゃん!



理不尽な子供の暴力に

無力な大人は泣き寝入りするしかないのね~!



中学 高校あたりで

再び

「くそババア」発言が復活するのを

戦々恐々と待つお母さん!


が~んばっo(・ω・)人(・ω・)o






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。