FC2ブログ
2011-11-26

en courager

最近の日本の大学生の

深刻な学力低下問題。



22%の学生が

太陽は

"東"に沈むと回答したらしい。



 正 気 で す か?



昔、バカボンの歌の通りに

解答用紙に答えを書いたヤツを

ネタに笑っていたが


笑えん現実。


世界の大学ランキング

日本の東京大学30位
京都大学52位
東京工業大学108位

評価基準は

教育30%
研究30%
論文被引用回数30%
産業界からの収入2.5%
国際的な取り組み7.5%

以上の比率で
ランキングされている。



ちなみに
ランキング上位は
アメリカとイギリスで
占められているそうだ。


お隣韓国も

教育熱心な印象の国ですが

先日、日本に滞在している

韓国人留学生と留学生活の話をした。


モデルの様な綺麗な女性でして

都内の語学学校で

平日、日中は学校で勉強。

夜は翻訳のアルバイト。


土日は学校の課題をこなしながら

仕事もして学費を稼ぐ。



睡眠時間を聞けない様な

ハードな生活を垣間見た。



円高で学費もバカにならない。


冬休みも

韓国には帰らずに

日本で勉強と仕事をしながら

学費を稼ぐ予定だとか・・・。




一方、最近の日本人大学生の声。



大学でやりがいを見いだせない。

学校が変わらない。

学生を取り巻く環境が変わらない。

勉強の目的がよく分からない。等々・・・



ナイナイ尽くし!!ゲラッ



世界でこれほど

整えられた環境で生活する学生が

一体どれだけいるのだろうと

考えさせられる。



遊びから学ぶ事もあるので

全てを否定はしない。

せっかく大学まで行く事が出来る

経済力ある家庭に恵まれた

優秀な学生達なのだから

まっさらで可能性ある未来を

浪費して無駄にして欲しくはないものです。


大学のランキングや順位は

頭の良い大人達の事情と問題。


学生は目的意識を高く持ち

学んだ知識を社会に還元する等

現在よりも、より良い未来を築ける様に

前向きで建設的な学生生活を送って欲しい。


「がんばって」って言葉に

拒否反応を示す方もいらっしゃると思います。


私の場合、こんな言葉で

他人を励ますつもりも

元気づけるつもりも

サラサラございません。


なぜって、私・・・


頑張る人達から

元気をいただいてイキてる人間だから!



大抵、励まされているのは私の方。



これから学生の彼らが築くのは

私の未来でもある。


bon courage!私の未来
ってスタンス。



東に太陽が沈む回答には参ったけど

学生達は希望を持って

明るく元気に生活を送ってもらいたい。


フランス語の「ボンクラージュ(bon courage) 」は「がんばれ」という意味。
bon → よい. courage! → 勇気
ちなみに「アンクラージュ(en courager)」は、「元気づける」という意味






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する