FC2ブログ
2011-11-30

Chapter11

■アメリカン航空 
1926年に設立された米大手航空会社。
本社は米テキサス州フォートワース。
世界50カ国・地域、260以上の都市に1日平均3300以上の便を運航。
日本航空も参加している航空会社の連合「ワンワールド」を1999年に結成した中心会社のひとつ。
日航とは日米間路線で共同運航(コードシェア)を行っている。



米航空業界第3位の

アメリカン航空の親会社AMRが

日本の民事再生法に当たる

チャプター11(連邦破産法11章)の適用を申請。



N826NN / BriYYZ



AMRは燃料費高騰のほか、

人件費などの高コスト体質が

経営を圧迫して業績が悪化したとか・・・・。



アポ無し取材で

これまで数々の

ドキュメンタリーを撮ってきた

マイケル・ムーア

声高にしてNYウォール街に突撃した映画

『キャピタリズム』の作品内で

アメリカの航空会社に務める

パイロットの賃金の安さについて

触れていた。


日本のパイロットの平均年収

1200万円に対し、

アメリカは200万円以下だとか


比較例として、

タコベル(アメリカの有名チェーンレストラン)よりも安い。

なんて言ってたが・・・・。




どこら辺の人件費が

どんな風に経営を圧迫していたのか

気になったニュース・・・。



連邦倒産法第11章は、

事業を停止することなく

債務整理をする法ですので、

今すぐにAAが運航停止になることは無いですが

詳しく知りたい方はこちら


思い出の多い航空会社ですが

今日までよく持ちこたえた印象。


子供が一度は憧れる業界ですが

航空業界も厳しいんですね~。





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する