FC2ブログ
2011-12-12

政治と成事

文字色黄海の韓国の排他的経済水域(=EEZ)で12日朝、
違法操業の中国漁船を取り締まっていた
韓国の警察官が漁船の船長に刺され、死亡した。
中国側は「韓国とともに適切に処理をしたい」としているが、
両国間の摩擦が拡大する可能性もある。
現場海域はイシモチなどの漁場となっており、
中国漁船の違法操業が急増しているという。
中国漁船を取り締まっていた
韓国の警察官が死亡したのは2度目のことで、
今後、中国側との摩擦が広がる可能性もある。
[ 12/12 18:33 NEWS24]




違法操業のニュースが

後を絶たないが

とうとう死亡ニュースまで・・・・。




現場で命を張っている人達には

どの国の人間であろうと

大切な家族が無事の帰りを待っている。


排他的経済水域


対案を出せないと批判は出来ないのか?


相手が間違っていると思ったのならば

どんどん指摘すればいい。


大事なことは

相手を批判しているうちに、

何の根拠もなく



自分の考えが正解である



と思い込まないようにすること。



責める相手に

他の選択肢があるかどうかを考えるのも

責難する時には必要ですね。




『責難は成事にあらず』




他人が間違っていると感じた時、

その反対の立場をとれば

正しい立場になれると思い込む

愚を諭す戒めの言葉。



資源管理体制の強化や

EEZ内における漁場整備によって

資源の回復・増大が図られ、

漁獲量の増大につながる話し合い。
 


違反操業による不法漁具設置の防止により、

漁具被害が軽減されることになり

安全な操業が確保され、

安定した漁獲量の確保が可能となる未来。



安全で安定した操業の確保により、

漁業経営の安全、安定が図られ、

経営拡大も期待されるような

明るいニュースが見たいものです。





人の命は尊く重い。




亡くなられた韓国隊員の
ご冥福をお祈りいたします。






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する