FC2ブログ
2012-01-31

待ち合わせ

空港で入国審査を済ませ 

現地ガイドの元へと急ぐと

50代のおばさんが待っていた。


名前を告げるだけでは

聞き取り辛いのではないかと思い

旅券を見せてスペルと

おばさんガイドの持つ名簿をチェックしてもらう。



満面の笑みで

「ようこそ。あなたが一番最初だから

 他のお客様が来るまで待っていて下さい。」




言われるまま、待つ事1時間・・・・




まだこない人がいるのか?!

他の客も苛立つ。



さすがにもう待てないので

自分でホテルに行く事に決め

ガイドの元へ・・・・



(;・・)「あの~。自分でホテル行っても良いですか?」



      o(*'o'*)o「あらっ。あなた名前は?」



(;・・)「ぺ・ヨンジュン(仮)です」




      o(*'o'*)o「どこにいたの?」




(;・・)「あなたの目の前にずっといましたよ」






この流れ・・・・





読むだけだと楽しいかも知れませんが

実際体験すると

まるで地獄の針山登ってる気分です




まさかの「私待ち」で一時間



最初に名簿を見て

「あなたが一番よ」

のやり取りは

一体何だったのか謎・・・・



貴重な滞在時間を削られたばかりか

旅行のスタート直後にも関わらず

移動する車の中で

既に日本に帰りたくなっている事態



待ち合わせで待つのは嫌いじゃないが

人を待たせるのは嫌いです。



不可抗力とはいえ

他の旅行客に申し訳なく思っていた私へ

おばさんガイドが一言


      o(*'o'*)o「どうしていなかったの~?」



  (-_-メ;)・・・ちょっとは反省しろよ!!

まだまだ つづく・・・





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する