FC2ブログ
2012-02-01

溶け込む

韓国は地下鉄が初心者には簡単で便利だが

旅慣れた上級者達は

地下鉄への長い階段の上り下りさえ面倒くさがり

バスだのタクシーを利用する。



駅まで近ければ地下鉄の方が慣れているので

迷わず地下鉄を移動に使ったのだが

たまたまそういう場所では無かったので

バスに乗る羽目になった。




ちなみに

私は上級者では無い。



更に付け加えると

普段から自分で車を運転する時は問題無いが

バスやタクシー等

人任せになると方向感覚が

どういう訳か



「残念な人」になる。




日本でもバスはあまり利用しない。




そんな「残念な人」が

異国の地でバスに乗り込むと

現地の「残念なおばさん」が

私に韓国語で話しかけてきた。



どうやら行きたい場所に

乗り合わせたバスが止まるか知りたいらしい




ナゼ 他にも沢山いる地元人の乗客を無視して

一番ダメな旅人に質問したのだろうか・・・



おばさんのダメッぷりに笑いが込み上げたが

グッとこらえて日本から来た旅行客だと告げる



「あ~・・・残念ね」

ってニュアンスで私の肩をポンと一度叩くと

別の人に質問して離れた席に座る。




「残念な人」に「残念ね」って

出会って10秒でばれるなんて

このバスで大丈夫か心配になってきた。



一人落ち着いて

おばちゃんの目的地を考え直してみる・・・




私の目的地と真逆だ!






涼しい顔を装ってバスを降りる




危うく「本当に残念な旅人」になりかけたお話。


バスの回る方向を確認せずに乗ってはいけないと学習。


一見、現地の韓国人に溶け込んだかに見えた旅人が

真冬の寒空の下、冷や汗かいて旅をする。





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する