FC2ブログ
2012-02-02

迷子の 迷子の 子猫ちゃん~♪

日本を旅立つ前に

いくつかのミッションを与えられていた。



その1つ

韓国スイーツのお土産❤




甘いものも、人気のお店も興味なく

マイナー、マニアックな旅が好きなのだが

今回はノープラン。

勢いで旅を決めた為

時間にも余裕のある旅



快く引き受けた



お店の住所と

簡単な地図をもらっていたのだが

歩けど歩けど店は見当たらない




外は日が暮れてすっかり暗い。

気のせいかカップルが目立つ通りだ。






・・・・・まさか!



一人旅をわかった上でこのルートなのか?


もしや、はめられたのでは?




いやいや

一人旅で周りを少々警戒し過ぎた

疑い深くなっていた





気を取り直して

手っ取り早くおまわりさんに聞く事にした




交番にはいると言葉が違うだけで

日本の交番と雰囲気が変わらない

中では40~50代位のおまわりさんが3人

何だか忙しそうにやり取りしていた





交番に入った私をみて

その中の一人が話しかけてきた



もちろん韓国語です




お店の住所と地図を見せて

行きたい場所を告げると

首をかしげるおまわりさん




言葉が不自由な外国人旅行客を

更に不安にさせるのがお上手!




仲間と何かやり取りするが

誰も知らない様子だったが

一人が電話をかけて



「旅行客が一人お宅の店に行きたい様なのだが

 まだお店は空いてるか?日本から来た人だ。

 えっ?・・・・そう。日本から」



そんな内容の会話だ。

それから私に向かって



「君、ひとりか?本当にこの店か?」



ナゼそれを確認されるのか分からないが

2~3回、念を押して確認する。



電話を切ると「ついて来い」と

前をズンズン歩くおまわりさん





本気ですか?!



暗い夜道を

制服姿のおまわりさんが

私の前を勇ましく歩く




その後ろを申し訳なさげについていく

おひとりさま




通りのカップルは思ったに違いない






    あの人は何をして連行されているのだろう?







受験生の遅刻にも

出動するお国柄を失念していた。

まさか道案内されるとは!




交番から5分もかからず目的地に到着したが

まさか一度通り過ぎた道だったとは・・。




お店の人とおまわりさんが

言葉を交わした後

中へどうぞと勧められる



お礼を言っておまわりさんと別れるが

やっと見つけたハズなのに

お店に入る足が重い・・・・





              更に旅のネタは続く・・・





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する