FC2ブログ
2012-02-03

韓国スイーツ

さて、

先日はおまわりさんに道案内をさせて

目的のお店に到着した話までしました。


外は夜。

真っ暗でしたが

お店は明るくモダンでキュートな空間。


女性がお店の雰囲気を一言で形容すると

きっと


    v(≧∇≦)v カワイイ~❤



って言うに違いない


伝えたい雰囲気は・・・伝わりましたでしょうか?



はい。無理ですよね

お店はパステルカラーの印象を受ける感じでした。

写真でも伝わりにくいかも知れませんが

こんな感じです

shop



おまわりさん・・・・



ご丁寧にお店の入り口を

わざわざ開けてくれてありがとう・・・




「この店・・・・自分のカラーとは違うと思う」とは言えず



そのまま入店。



お店に入ると

自分達の世界に浸った雰囲気のカップルが一組

窓際で愛を語り合ってる様子。




ますます場違いだ。




早いとこ、土産を買って帰ろうと

勧められるまま店の奥へと進む


入口から見えなかったが

大柄なレゲエ風なアメリカ人らしき男が

テーブルに空いた皿とグラスを前に

電話で誰かと英語で会話をしていた。



スゲェな!

君って 私以上に

この店の雰囲気に馴染んで無いおひとりさまじゃん!



勝手に仲間意識が芽生え

一人でもテーブルに座る余裕が芽生えた。



どんな味がするのか

買う前に食べようと

お店で評判のケーキとコーヒーを頼むつもりで

メニューを見ていると

ドリンクのところに

『炭酸コーヒー』アイスのみ




   外は寒かったなぁ・・・・



          帰りも勿論寒いのだ・・・・





見えない手に引かれる様に

罠にハマっていってる感がする・・・。




真冬に似合わないお店で

アイスコーヒーなんて正気じゃない




お土産ミッションの真意は

これだったのか?




     (TwT。)「すいません。ケーキと炭酸コーヒー下さい」



cake


(う~ん。おひとりさまのテーブルに不似合いな可愛さだ)




レゲエ風のアメリカ人男性が

電話相手に文句を言う



「俺ここで待ち合わせするのって嫌いなんだよ!」



言葉は違えど

おひとりさま同士

この店にいる君の気持ち

私にはよ~く分かるよ。



とてもカワイイお店だから

その雰囲気には馴染めていない自分が

その場にいると申し訳ない気持ちになる感じ。




ケーキは小麦やバターを使わない

お餅から作られたものなので

温められてあっさりした淡泊なお味



甘いものが苦手な人にはありがたい





炭酸コーヒー?






自宅で濃いめのコーヒーをご自分で用意して下さい。







そして

炭酸で割ればよいのです。



やった事ないけど

そんな味だと思います。



皆様

もし韓国へ旅行に行く機会があれば

是非道に迷って下さい。



そして

交番へ行って聞いて下さい




ヒドンア オンマダ(희동아 엄마다)どこですか?」と




是非、炭酸コーヒーの感想をお寄せ下さい。

楽しみに待ってます。



ちなみにこちらのお店のオーナーさん

レゲエ風アメリカ人とはお友達の様子


英語もOKです



お餅ケーキは下準備にもよるが

1時間かけて作られるらしい



丁寧に手間暇をかけて作られているだけでなく

食べる人への思いやりを感じる事が出来る

そんな新しい韓国スイーツでした





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する