FC2ブログ
2012-02-22

論語読みの論語知らず

読書は好きだが

人に読書をすすめるのが苦手だ



悩み事

勉強したい事

楽しみたい時



その時の自分に一番合う本に

自然と魅かれるもの



自分が良いと思って

人にすすめても

とらえ方は違ってくるものですしね




先日 何気なく入ったお店




書棚に並んだ本のタイトルを眺め

しばし立ち止まる




菜根譚
菜根譚(さいこんたん)





悩み多き若者の為なのか?




私の隣で高校生らしき男の子


二人で並んで仲良く

「お金持ちになる方法」の様な内容の本を

読みふけっていたっけ・・・





私?





松下電器産業の創業者である松下幸之助さん

当時、幼かった経営の神様が

紀ノ川駅での母と涙の別れ




店内で泣いたら

完全に情緒不安定な不審者





うっすら涙を浮かべて

ゆっくり本を閉じたわ。ゲラッ





懐が深すぎて

お店のスタッフが

ふざけているのか本気なのかが

イマイチ分からない




ヴィレッジヴァンガードって

素敵なお店!って話。





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する