FC2ブログ
2012-02-24

Surf lifesaving

調べものしてたら

情報が多すぎて困る事は?


収集がつかなくて

知人に愚痴ったところ


彼が「情報」を海にたとえた



うわべの細かなさざ波は

新しく細かい情報


古く大きな流れは

ベースとなる情報


さざ波とその下を流れる大きな海流の様な関係





波も

「乗る」と「潜る」では大違いだわ





うっかり溺れそうなところを

見事にレスキューしてくれた彼に感謝


ちなみに彼は泳げないのだ。ゲラッ



【サーフ】一般的にライフセービングとは溺れかかった者を引き上げ、必要に応じて人工呼吸や心臓マッサージなどの応急処置を組織的かつ合理的に行う活動、および事故回避のための様々な活動を指す。

海におけるライフセービングは、特にサーフ・ライフセービング(en:Surf lifesaving)と呼ばれ、 主にオーストラリアで発展した。海流、波や津波、潮汐や高潮、危険な海洋生物など海洋に適した技術や知識が問われる。サーフ(磯浜)を省いてライフセービングと略すことも多い。サーフ・ライフセービング技術を競うことから派生したスポーツは、単にライフセービングと呼ばれる。







スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する