FC2ブログ
2012-03-13

ユビキタス化

記事を休んでいる間

韓国へ行ってました




政治 経済 旅行 芸能ニュース

何かと耳にする情報が多い国ですが

知ってそうで知らない事が沢山ありますね。




旅に出る時は

何か1つでもいいから

旅行先の良いものや面白いものに

触れて帰りたいと願いつつ

ワクワクした気持ちで出発するものです。



今回は知人と待ち合わせで

江南駅へ



既に韓流ファンだったり

韓国通の旅行者など

ご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが

2009年の春に登場した

kangnam

「メディアポール」

ストリートファニチャーデザインで見ても

なかなかスマートなのだが

IT技術を駆使した

多機能なデジタルサイネージとしても感心させられた。


u-seoul(ユビキタス・ソウル)プロジェクトの先端メディアボード

ソウル市の推進しているu-seoul(ユビキタス・ソウル)プロジェクトの一環で

清渓川、仁寺洞、ソウルの森公園に設置されている。

文化・観光、食べ物、交通などに関連する多様なコンテンツを

多言語で見る事が出来るので、外国人観光客の道案内にもなっています。

そして、さらに面白い機能が

友人や恋人、家族などと動画を撮影し、

それを使って自分だけのフォトアルバムを制作し、

自分の電子メールに送ることが出来るという。




情報として知っているのと

実際 自分の目で見て

触ってみるのとでは大違い!






韓国旅行のご予定がある方

是非お試し下さい。



観光客を対象にユビキタス化が進む韓国。

いや~すごいわ!



江南の通りのど真ん中で

プリクラ撮影した上に

見知らぬ人が後を通り過ぎてゆく中で

メディアボードに個人のメールアドレスを

タッチパネルで入力するスリル!


ハングルで見知らぬ人から

交際の申し込みスパムメールが届いたら困るわ~。ゲラッ


デジタル・サイネージ(英: Digital Signage=電子看板)とは、表示と通信にデジタル技術を活用して平面ディスプレイやプロジェクタなどによって映像や情報を表示する広告媒体である。

デジタル通信で表示内容をいつでも受信が可能で、内蔵記憶装置に多数の表示情報を保持することで必要ならば秒単位で表示内容を切り替えたり動画表示を行うなど、多様な映像広告を展開することができる。










スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する