FC2ブログ
2012-03-17

3年計画

梅や桜の花が咲く時期ですね。

お花見の話題になったのだが

東京の青梅に通う知人から

気になる話を聞いた。


青梅でプラムポックスウイルスによる

植物の病気の発生が確認され

梅の木が伐採されているらしい・・・。


人への感染は無いそうだが

防除策が『伐採』しかない病気なのだとか・・・


ウイルスの拡大を防ぐ為とはいえ

ウイルスに感染した梅を保有する農家は

長い月日をかけて

大切に育てた梅の木を伐採するのだそうだ。




ウイルスの潜伏期間は3年



本来ならば満開の梅が香るこの時期だが

潜伏期間を考慮して

新しい苗木も植えられず

更地の畑を見なければいけない農家の方が

気の毒でならない話だ。



一方でもう一つ気になる話



海外でこのウィルスが確認された時

行政が被害を最小に、

被害期間を最短に抑える為

全伐採による徹底した封じ込めを実行後

根絶宣言したらしい


中途半端な対策や対応は

梅農家の不安や被害を長引かせるのだが

それぞれ抱える問題や畑の規模も一定していない為

「全伐採して早く解決しましょう」と

簡単に解決とはいかない様子だ・・・




IMGP7057.JPG / coloredby




満開の梅が咲く

青梅の春が楽しめるよう

一日も早い問題の解決をお祈りいたします。





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する