FC2ブログ
2011-08-25

心の琴線

どんよりした天気でも

気持ちだけは明るく!!

イキたいものです。  d(゚ー゚*)ネッ!




今日はネタでは無く
気になった詩をご紹介。



ネタは切れてません。
念のため・・・。

 チッ(・д・)

って、思った方も
是非またおこし下さい。




先日お話したが
私、本が大好きです。


現代韓国を代表する詩人の一人
安度眩(アン・ドヒョン.안도현)のエッセイ集
「小さく、低く、ゆっくりと」(書肆侃侃房.2005)より

c4a73011ac27f9f98c16ecd95547d1ee.jpg


気になった事。


너에게 묻는다
연탄재 함부로 발로 차지 마라
너는
누구에게 한번이라도 뜨거운 사람이었느냐

   おまえに尋ねる
 煉炭の灰を
 むやみに足で蹴るな
 おまえは
 だれかにとって 一度でも熱い人だったのか



彼の詩は
‘ささやかなもの’
に対する愛情が感じられるのだが


この有名な詩を久しぶりに目にして
自分の現状に重ねて考えた。



  おまえに尋ねる
 ネタにする人を
 むやみに面白おかしくブログに書くな
 おまえは
 だれかにとって 一度でも楽しい人だったのか



∑(。・д・。)b ナルホド!


 ネタにする人に対して
感謝と愛情を込めて
これからもブログに書こう
。。。( ̄x ̄;)


何度読み返しても
「思いやり」や「愛情」が
感じられる良い作品で
私は好きです。



世の中でいじめをする人
いじめられる人

恋する人
恋に破れる人

挫折を知らない人
挫折しそうな人



 お前に尋ねる



それぞれの立場や
言葉をほんの少し置き換えて見ると
人に優しくなれる
素晴らしい詩だと思いました。




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する